君だけが僕の現実

自担への愛が重すぎて夜も眠れない(大嘘)

ぶいコン MCメモ 2017/9/9 The ONES

*いちおうメモは取ってましたがだいぶ雰囲気です。
たまに自分でも解読できないレベルで字が汚いのです。
f:id:reue-ysb83:20170910160354p:plain
こんな感じのメモからどうにか形にしてるので! いろいろと勘弁してください!
*見学関ジュのところかなりあやふやなので…間違いあったら教えてください…こっそり訂正します。人によって文字量にかなり差があるのも申し訳ないです。
*雑なわりには長いです








MCその1

・井「長野くんの汗って高そうだよね!」
井「良いダシが出てる」長「いいダシと脂が出てますよ(笑)」

・大阪帰ってきたね!
井「岡田くん大阪帰ってきましたね〜」
岡「わいがスーパーひらパー兄さんで、おま!(若干照れる)」
井「自分からやっといて照れるなよ」
井「前は振らないとやらなかったのにねえ」
井「園長全うしてるよ」

・みやけさんの振りミス
上から行くフリをずっと下から行っちゃってたけど、今回初めて成功しましたーって話。
三「振り付け師と揉めたの。俺は下から行きてえんだよって。あいつこだわりやがるから」
井「やっと初日ですよ!!」
三「でも明日また下から行っちゃうかもしんない」




本MC(?)

・坂本くんは120%出してるので毎回終わった後抜け殻(ここの表現あやふやです)みたいになってる


・刹那的nightの衣装→大阪の話
井「剛くんめっちゃ輝いてるよ! こっちから見たら」
三「そうこれ、見方とかで色々変わるから!Mステではぜんぜん伝わってなかった。ライブだと伝わる」
井「みんなどう? …どうって言われても光ってるとしか言いようがないか(笑)」

三「これ岡田が考えてくれたおかげで高いの使ってもらって。知ってる? 知らないでしょ、西陣織」
客\知ってる/
岡「関西の人は知ってるよ」
三「えっ、関西は知ってるんだ?」
岡「応仁の乱のね」
三「なんだよ急に(笑)」
岡「応仁の乱の西側だったって知ってた?」
客\知らーん/
岡「知らんってなんだよ!絶対俺の方が年上だからな?!」
井「俺の方が年上!って小学生みたいだな(笑)」
岡「応仁の乱のときにね、西側…西の陣だったから、西陣

井「いやでも岡田もう大阪全然知らないでしょ」
岡「俺ひらパーしか知らない」
井「絶対俺らの方が知ってるよ!」

岡「ちっちゃいころはずっと言ってたよね「ひらパーしってる?」って」
井「俺年上なのに(笑)」
岡「リフレ知ってる? イズミヤって知ってる? って」

岡「俺みんなひらパー連れていきたいの」

岡「あの、枚方にね。日本で一番のTSUTAYAあるの(恐らく日本で1番目=最初と言いたかった)」
井「長野くん岡田と行ってるでしょ?」
長「枚方ね。岡田くんと、魔法のレストランで行きましたよ」
井「どうだった?枚方
長「まぁ、普通ですよね」
岡「枚方駅すごいんだぞ!! 日本で最初のTSUTAYAが」
三「TSUTAYAどこ?」
岡「枚方だって」
三「枚方ね。カード作り直そっかなー。俺代官山なんだよなー」

岡「あのね、くずはもいいよ」
三「なんだよ葛切りみたいな名前だな」
岡「くずははね、V6の聖地みたいになってるんだって」
三「レコード会社*1がね」
岡「なんかいろいろ、俺の地元が近いのね? 二駅となりで。だからV6の聖地っていろいろやってくれてるらしいの」
井「ありがたいね」

三「岡田はこっちに魂売ったもんなあ」
三「粉モンつったらホットケーキだろ? たこ焼きなんて食ってねぇだろ」
岡「たこ焼きは、別腹やで(ドヤ顔)」
三「井ノ原くん、たこ焼きどんだけ食べんのってくらい食べてなかった?」
井「ケータリングにたこ焼きあったの! ちょっと食べ過ぎかなーって思ってたら岡田が「たこ焼きは別腹やで」って」
岡「お菓子とたこ焼きは別腹だよ? 俺小学校で習ったから!4年生のとき、道徳で習うよ?」
井「道徳って(笑)親がちょっと言えば良いじゃん(笑)」


・再びツ○ヤ→車が臭い
井「TSUTAYA行ったじゃん! 俺と2人で」
岡「そうだっけ?」
井「岡田がビデオ借りたい、連れてってって言うからさ「身分証明書持ってこいよ」って言ったら何持ってきたと思う?」
井「こいつパスポート持ってきたの!(笑)Japanとしか書いてないからさ「これはちょっと無理ですね」って言われて、仕方ないから俺がカード作って借りてあげたじゃん! 俺の車で行ったじゃん?!」
岡「あー! ココナッツミルクの匂いがする車でね」
井「もうその話やめろって(笑)」
三「くっせえ車ね!」

三「そう! 坂本・井ノ原は車が臭いのよ!」
井「やめろって! 俺は芳香剤の匂いがキツかったの! それで臭いって言うのは別に良いけどさ、坂本くんのはエアコンが腐ってたの! (笑)」
坂「おれくさいんですよ〜!」(唐突に)(たぶんMCで初めて発した言葉) オワタ\(^o^)/みたいなポーズと顔でした

岡「でも若い子達見てると思い出しますよね〜」(唐突)

・見学関ジュ(室くん以外ほぼ知らなかったので名前とかいろいろ間違ってたらすみません…)
井「あれお母さんなのかな? 最近のジュニアの子ってすごいよね。菓子折り持ってくるのよ」
井「俺なんてなんか貰えると思って来てたのに」

(関ジュたち、バクステからメンステに向かって走ってくる。みんなひらパー兄さんアイマスク頭に着けてました)
井「じゃあ年齢順に並ぼっか〜」

室「関西ジャニーズJrの室龍太です!」
井「室?」
室「室です」
長「ムロツヨシ?」
室「龍太です!」
井「峰竜太?」
室「違いますって!」

井「あれやってよ、ムロちゃんです!」
?「持ちネタみたいじゃん」
室「そんなんちゃいますって……ムロちゃんです! 違いますって!」

井「いくつ?」
室「28です」
井「諦めんなよ! 坂本くんデビューしたときは、」
坂「俺24だったから!」
室「でも4つも上…」
坂「だぁいじょぶだって! 佐野瑞樹ってやつがいるから! あいつ44だから!」
井「砂漠からデビューしてくるの待ってるから! (笑)」


吉「関西ジャニーズJrの吉川太郎です! 15歳です」
井「えっ、年齢順に並んでって言ったよね? ここの差すごくない? (笑)」
岡「端っこの金髪の子ダンスの先生みたいだね」
井「サンチェの手下か?!」

井「太郎ちゃんは大阪の子?」
吉「いえ、滋賀です」
岡「石田三成♪って*2
井「滋賀ちゃんです! ってやってよ」
吉「滋賀ちゃんです!」
井「爽やかだな〜!」


山「関西ジャニーズJrの山本琉輝です」
井「え?」
山「山本琉輝です」
井「デューキ?」
山「りゅうきです」
井「琉輝は特技ある?」
山「えっと…ないです」
井「ないの! 岡田くん、1発ギャグあげてよ」
岡「ありますよ、長野くんが音楽番組で骨折したときのモノマネ」
井「お前それ(笑)」
テッテレー♪って実演→やらせる→爽やかだね〜ってくだり
岡「もう1個あるよ。料理の写真を密かにとるひろし」
さっきと同じ顔で、胸あたりの位置に構えたスマホ(仮)のシャッターを「鼻歌中」みたいな感じで切るふり(説明下手くそ)
長「お前それさっきと同じ顔じゃん(笑)」
井「お前がやりたいだけだろ(笑)」
岡「ながのぽいんとためたいんだよぉ…」
三「今の減点だよ!」
井「マイナスだよ」
井「お前らも長野ポイント貯めろよ?」
井「そう、この子達すごいよ? 挨拶にきてさ、菓子折り真っ先に長野くんとこ持ってくの(笑)」
岡「長野ポイント知ってたな?」


琥「関西ジャニーズJrの岡崎琥太郎です!」
?「それ(枚方パーカー)どうしたの?」
琥「えっと、関ヶ原から23時間のところで買いました」
井「なにそれ (笑)」
岡「そういう広告なんだよ」
井「ひらパーね (笑)」


辻「関西のパティシエJrの辻本良です」
井「えっ? もっかい言って」
辻「関西の、パティシエJrの辻本良です」
井「えっパティシエJr? 本名かと思ったよ」
長「ミドルネームみたいな? (笑)」
井「パティシエJrってなに? みんなそんなのあるの知ってる?」
客\ざわざわ/
井「えっ、パティシエJrって言ってるの1人だけなの?」
辻「関西ではたぶん1人ですけど、東京にも言ってる人いると思います」
井「そっかあ、じゃあ頑張らなきゃね」

井「えっ、パティシエになりたいの?」
辻「そうです」
井「そうなの? (笑)」
長「じゃあ憧れの人はトシ・ヨロイヅカみたいな? (笑)」←井・長めっちゃウケてた
辻「ちがいます…」

井「あれだよね、歌いながら生クリーム搾ったり」
井「1曲の間にケーキ完成させたり」


西「関西ジャニーズJrのにっ(マイク飛ぶ)」
井「マイクに嫌われたね」
西「関西ジャニーズJrの西村拓哉です」
井「ニシタクだニシタク!」
西「漢字も木村拓哉さんと一緒です」
井「でもさー、これくらいの年代だと親がキムタクと一緒の名前にしたい! みたいな」
西「そうです」
井「えっ、お母さんキムタクのファン?」
西「はい」
井「えぇ!? それでジャニーズ入るってすごいね? また会ったら言っとくね!」
岡「西のタクヤになりましたって」
井「お母さんいくつ?」
西「えー、40…くらい? です」
井「え? 知らないの?」
西「あんまり言ってくれないです」
三「あれだ、いつまで経ってもハタチみたいなやつだ?」

井「特技はある?」
西「特技は空手とサッカーです」
井「じゃあ、合わせてなんか一つ」
三「きっついな(笑)」
井「両方やって、最後に骨折した長野くん」
岡「最後の顔はね、頬骨上げるの。長野くん驚いたときとか頬骨上がるから(笑)」
ボール蹴る→空手→骨折の真似(指が親指・人差し指・中指の3つしか立ってない)
井「爽やかだね〜ただの笑顔じゃん(笑)」
岡「あれだね、若くなってくると指がこうなる(立ってる本数減らす)ね」
井「細かいな」
長「ていうか俺骨折したの右手だからね? 俺左手折ってないからね?」
井「岡田が間違ってるじゃん(笑)」


當「かんさいざにーずずにあの當間琉巧です」
井「え? なに(笑)ざにーずずにあって(笑)」
當「関西ジャニーズJrの當間琉巧です!」
井「とうまるうく? るうくってどんな漢字?」
當「琉球の琉に、たくみ…巧妙の巧です」
井「へぇー」
?「お母さんとかスターウォーズすきなの?」
當「しらないです…」
井「でもルークってかっこいいね! キラキラネームだね!(たぶん褒めてる)」

井「いくつ?」
當「13歳です」
井「すごいね、岡田が東京来たときだ!」

井「岡田は13歳のとき何してた?」
岡「ラグビー

井「えっ、で、入って何年くらい?」
當「まだ1年です」
井「12歳で入ったんだ! 俺と一緒だね! 俺最初は全然喋らなかったんだよ?」
三「今じゃベラベラしてんのに?」
井「松岡と出会っちゃったのが悪いの! あ、喋っていいんだ〜って」

(関ジュ帰るとき、室くんがマイク2本回収して井ノ原くんに渡してました。出来る子!)


・長野ポイント再び
井「さっきの長野ポイントじゃないけどさ! 昨日ね? 岡田くんと俺と健と。長野くんのお気に入り三人衆でまた長野くんとご飯行ったんですよ!」

井「あぁっ! 剛も坂本くんもごめんね?」
井「2人がオキニじゃないみたいな言い方しちゃって」
三「オキニって(笑)」
井「2人も諦めちゃだめだよ?」
森「そんなつもりじゃないんだよなあ(笑)」

井「すごいの。マネージャーにね、今日は何人でいきます〜みたいなこと言ったらね「レギュラーメンバーですね」って」
井「早くキミ達もレギュラーになれるといいね?」


・トニセン着替えのためはける
岡「3人きりだね、森ちゃん」
岡「どう? 森ちゃん」
森「すー(息吸う音)……おっ、うん…?」(結局何も言わない)

岡「健くんはね、俺のこと特別に思ってるの」
三「え? (笑)」
岡「他の人にされたら絶対嫌なことあるでしょ? 脇触る、とか後ろから触れられるとか(実演つき)」
岡「お前だったら大丈夫って言われたの!」

岡「剛君はツンデレ…ツンばっかだよね。デレちょうだいよ」
森「なんでここでデレあげなきゃなんないんだよ(笑)」

岡「でも大阪っていろいろ思い出すよね。デビューもここだったし」
森「岡田といえばオーバーオールだった」
三「オーバーオールばっか着てた」
岡「オーバーオールね。俺着替えなかったから」

岡「デビューのとき、来てた人いる?」
客ちらほら\はーい/
岡「いるんだ」
三「俺たちより年上かな?」
岡「(ちょっと歌う)これ知ってる?」
客\ざわざわ/
岡「ゲロッパみたいな」
三「ブルッシェーノ(?)だよ! (なんて言ったかわかんないです)」
岡「みんな知らない?」
三「高校生とかポカーンとしてるだろうな」
三「そういう人たちはいなくなっちゃった」
森「どこいっちゃったんだろうね?」
三「他のとこいったんだろうな〜。ずいぶん長い旅に出たんだろうな」

三「ほらまたここ(前髪)キューピーみたいになってる」←直してあげてる
岡「こういうのやってくれって」
森「なんだよ(笑)」
もりたくん、オカダの顎撫でる。オタクひゃーってなる
森「動物的なヒゲだなあ!」
三「ヒゲの男がヒゲの男触ってるってなんだ(笑)」
三「そう考えるとさ、上の3人ってつるっつるだよね〜」
三「あっ、上の話じゃないよ? 頭じゃなくて、ヒゲの話ね(笑)」
三「うわー、これ次行きづらいな(笑)」
三「つるっつるって言っといて「会って話を」とか言われても困るでしょ(笑)」


以上です!

*1:タ○レコのこと。私のメモにはレコード会社って書いてあったのですが、聞き間違いかな?

*2:こちらのサイトにあるCMのメロディーですhttp://mitsunari.biwako-visitors.jp/